2007年09月29日

カタール首長子息、ロスチャイルド家のパリ豪邸を130億円で購入

カタール首長子息、ロスチャイルド家のパリ豪邸を130億円で購入
[ 2007年09月19日 15時04分 ]

[パリ 18日 ロイター] カタール首長の子息が、英・仏の金融業を中心に活動しているロスチャイルド家から、パリの大邸宅「Hotel Lambert」を約8000万ユーロ(約130億円)で購入した。同邸宅の売却を担当した不動産会社が18日発表した。

同不動産会社の担当者は、同邸宅が売却されたことは認めたものの、購入者の詳細は公表しなかった。

同邸宅は、セーヌ川の中州のサン・ルイ島にあり、ノートルダム寺院へは橋1本を渡って行ける。元のオーナーは、今年98歳で死去したギー・ド・ロスチャイルド氏だった。

メディアの報道によると、ギー・ド・ロスチャイルド氏と2番目の妻マリー・エレーヌさんは、1970年代から80年代にかけて、この邸宅で豪華な舞踏会を何度か開いたという。

同邸宅は1639年、当時の国王の顧問を務めていたJean-Baptiste Lambert氏のために建設された。

http://www.excite.co.jp/News/odd/00081190181913.html
posted by ヒート at 17:36 | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/57878018

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。